MENU

PS5の品薄はいつまで?⇒年末に緩和~来年には順次解消かという予想

2020 11/26
PS5の品薄はいつまで?⇒年末に緩和~来年には順次解消かという予想

もうすぐ発売のPS5。皆さん抽選状況はいかがでしょうか?
私はウルトラ幸運にもビックカメラで当選しており、発売日に手に入れることが出来る状況です。

まだ手に入れられていない方が気になるのは、

一体品薄はいつ頃解消されるのか?

いつ頃になったら安定して購入できるのか?

ということだと思います。
それに対して、これまでの経緯やSIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)の発言などから予想していきましょう。
 

デマを広める気は無いので真面目に考えて書いてはいますが、あくまで予想です。ご了承ください。

目次

元々は年末商戦の予定だったものを早めたか

去年の秋頃からPS5の詳細情報が出てき始めたわけですが、その時点でSIEはハッキリと「年末商戦に発売」と言い切っているんですね。
当時のプレイステーション公式のブログがこちら。

「プレイステーション 5」 2020年の年末商戦期に発売

この記事の中で

今年4月に「プレイステーション」の次世代機について初めて情報をお届けして以来、ユーザーの皆さんからは、「ゲームはこの先どのような進化を遂げるのか」ということについて、ご期待や熱心なご意見を多く寄せていただきました。そんな中、本日は皆さんに私たちの次世代機の名称が「プレイステーション 5」(PS5)であること、そして発売は2020年の年末商戦期に予定していることをお知らせします。

と記載しており、この記事以降も年末商戦を前提とした話で進んでいました。

じゃあ何故11月12日発売になったのか?
マイクロソフトが Xbox Series X/S の発売日を11月10日と発表したことに対し、完全にぶつけにいったものと予想されます。

日本のゲームユーザーの中には、Xboxは流行っていないように感じる方もいるかもしれませんが
世界ではそれなりに売れています。
と言ってもPS4とXbox oneの販売数ではダブルスコアなんですけどね‥‥ちなみに、Xbox oneの販売台数のうち、日本で購入された割合はわずか0.3%らしいです

話が逸れましたが。
そんな状況でも、ゲームパスなど魅力的なコンテンツを持つ Xbox Series X/S を、SIEは脅威として見ているのでしょう。
先にXboxが世界で広まってしまえば、PS4の購入にも影響が出るということで、発売日を早めたのだと推測できます。

では、そんなことをしたらどうなるか?
年末までにじっくり生産台数を安定させようとしていたわけですが、11月以降に生産予定だった分は当然間に合いませんよね。
SIE内部の生産の流れについてここで書くことは出来ませんが、11月以降年末まで全然生産されないということはあり得ないと思います。
 

ジム・ライアンCEOの自信と発言

上で書いたことと繋がるのですが、SIEのCEOであるジム・ライアン氏は定期的に
クリスマスには買えるようにするよ!
と口にしてくれています。(こんな口調じゃないけど)

つい最近の記事でも、「PS5を手に入れたいと思う全ての人に、クリスマス前後には届けられるようにしたい」と、生産がガツガツと進められていることを答えていました。

手に入れたいと思う人、というのがどの程度かにもよりますが、探し回ってでも何とか手に入れたい!というような人には届けられる自信があるのではないでしょうか。
 

Amazon、楽天ブックスも追加販売が発生~家電量販店の第二回抽選も?~

Amazonや楽天では、最初9/18に予約が開始し死闘が繰り広げられました。以降しばらくは何も起きませんでしたが、11/4になってそこそこ長い時間の第二次予約が発生したんですね。
これは大きな販売元に、それなりの台数供給が発生したことを示します。

そうすると、家電量販店なども第二回、第三回の抽選受付が近いのではないでしょうか?
コロナの影響もあってしばらく店頭販売はやりづらいと思うので、定期的にチェックしておくのが良いでしょう。
 

日本はPS5供給の優先度が低い?

ここまでポジティブに書いてきてはいますが。
一点懸念として、日本は他の国よりも優先度が低いのでは?ということが考えられます

お伝えしたように、日本国内ではXboxが全く普及していません。
つまり、「PS5を早めに普及させたりせずとも、どうせXboxは買わないでしょ?」と思われていても仕方ないということです
ロンチ以降の発表タイトルを見ても、海外のゲームユーザーが好むタイトルが並んでいますしね。まずは海外を優先して、マイクロソフトに完全勝利することを目指しているかもなぁと思ったりします。
 

周辺機器の品薄はすぐに解消されそう

ヘッドセットやコントローラーなどの純正周辺機器も同日発売。予約開始からしばらくは周辺機器も品薄でしたが、いつの間にやらヘッドセット以外はネット上ですら在庫が発生していました

またその人気のヘッドセットも、11/12の発売日当日、店舗次第では普通に店頭に並んでいる状態に
最初の予約の段階では、PS5の抽選に申し込んだ人も揃って周辺機器を予約したのかと思いますが
発売日が近づくと、本体を持っていない人は予約せず、予約出来ていてもキャンセルしたりということで在庫が生まれたんでしょうね。
私も買うか悩んだため最初出遅れたのですが、家電量販店で直前に予約出来ました。

周辺機器が欲しい人は、店舗をこまめにチェックしておきましょう。

必死になれば年末年始には買えるのでは?転売ヤーを爆死させろ

※下部に11/26追記あり

発売日直後は激しい確保争いが発生するでしょうが、ここまで書いてきた理由から、「必死に抽選に参加したり探していれば年内には買えるのではないか」と思います。

発売前の抽選でも、大手量販店で当選率3%~10%。ソフマップやコジマなんかは20%程度あったわけで、全てに申し込んでいる人の何人かに一人は当たっていることでしょう。
年内に抽選が追加で来るはずなので、もう一回、二回と参加していれば期待値的には一定の人が手に入るはず!と言っちゃいます。
(もちろん各回の入荷台数が少ないと倍率は上がりますが、当選者の分申し込む人は減るので)

問題は、日本がどれだけ後回しにされてしまうかという点‥‥もし他国でXboxが伸びて、日本が後回しになったりするならば、年明けまで倍率・競争率が高いままかもしれません
だからこそ、アンテナはしっかり張っておきましょう。
 

なぜ年末年始と少し曖昧にしているかと言うと、年末頃には入荷数が増えるのではと考えたとしても
抽選販売の場合、年末入荷分の当選~発送が年始になるかもなぁという可能性からです。

コロナ問題さえなければ抽選方式になっていないでしょうし、ノリで抽選に申し込む人は減り、並んででも欲しい人は今より手に入れやすかったですよね。きっと。
業界の人間として、そして一人のゲーム好きとして今の状況は非常に辛いですが、少し待てば手に入ると思えば焦りも減るはず。
転売ヤーも今頃ビクビクとしている状況かもなので、このままイイ感じに供給が追い付くことを祈りましょう。
なので転売されている品を買わないようにしましょうね。(結局これが言いたいだけ)
転売の品に不具合があっても、レシートや保証書を渡してくれない場合、サポートを受けられないor時間がかかる可能性があるのでね。はい。

皆さんのもとに、本体が届くことを願っています。
 

11/26追記
アメリカのプレイステーション公式Twitterアカウントから、「年末までの量販店向けの出荷準備が整っている」との表明がありました。
日本国内での発言はまだない為、やはり海外を優先することになるのかもしれませんが、海外が潤えばこちらにも回ってきやすくなります。期待したいですね。

PS5 関連の記事一覧を見る

ゲームレビューの一覧を見る

ゲーム業界のお話一覧を見る

0

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 無人 より:

    日本で「年末商戦」といえば12月からですけど
    アメリカは11月のブラックフライデー前後からを指しますから
    当初の発言自体とは矛盾していませんね

    SIEはアメリカに本社があるアメリカの会社なので
    ジムライアンの発言は自然とアメリカ中心の発言になります。

    1+
    • 管理人 より:

      コメント有難うございます。
      決めつけた発言は避けたいので「そうですね」とは言いづらいのですが、その可能性もありますよね。

      ただまぁ、「クリスマス前後にはユーザーに届けたい」という発言を、少し弱気に「年末商戦に向けて~」と訂正していた辺り
      少なくとも現状では、世界的な意味で12月も含めているように思います。

      何にせよ、今は信じて前向きに待てれば良いですね。
      後ろ向きな人が増えても、喜ぶのは転売目的の人間だけですし。

      1+

コメントする

目次
閉じる